NEWS

これが教育の新時代? 映像を活用する「教育現場」の事例

これが教育の新時代? 映像を活用する「教育現場」の事例

東京や埼玉を除く39の県で新型コロナウィルスの感染拡大防止による緊急事態宣言が解除されることが決定した。とはいえ、“新しい生活様式”の名のもと今後も新型コロナウィルスに警戒を続けることは間違いない。大人たちはテレワークになれたという声も聞こえるが、一番大変そうなのは教育現場だ。

以前紹介したN高等学校のように、コロナ以前から動画やVRを組み込んだ学校でもない限り対応に苦慮していると聞いている。何せ先生や生徒がITに慣れていなかったり、必ずしも学校の回線が強くなく映像がとぎれとぎれになったり……。そこで今回は面白い仕組みを見てみよう。

圧倒的組織! 筑波大学付属中高のケース

SNSでバズったのが筑波大学付属中高のケースだ。

圧倒的なサポート能力!!オンラインで授業を行うというだけで四苦八苦している学校が多い中で、動画・映像を最大限に生かしたサポート体制を構築した。

例を見てみよう。

・健康調査あり
・オンライン授業とはべつに動画配信授業あり
・ホームルームもZOOMで行う
・入学式は動画配信

など強靭なオンライン授業を組織化して見せた。

なんと文化祭も「オンライン文化祭」というかたちで開催するという。一方で、「進学校」だから「モデル校」だからできる実例で、他にはできない「教育格差を心配する」という批判もある。

ちなみに日向坂46の影山優佳はこの春同高校を卒業したという。実は私、人生で唯一落ちた受験が筑附の系列校である筑波大学附属駒場中だったので、子供の頃感じた憧れやすごさというのを感じられてちょっとうらやましい。

自宅で社会科見学!?アサヒ飲料のケース

アサヒ飲料では、「おうち時間を楽しもう」というメッセージを通して、4月20日より家の中で前向きに楽しむための情報を提供している。特に興味深いのが子どもたちへの学習支援として家の中で楽しめるコンテンツを時間割という形で情報を提供している点だ。


1-2時間目「社会科見学」
いきなり1,2時間目は社会科見学だ。「バーチャル工場見学」と銘打ち、アサヒ飲料の人気ドリンク「カルピス」「三ツ矢サイダー」「ワンダ」「十六茶」の製造工程をイラストによる映像で見ることができる。

3時間目「図工」
切ったり折ったりするだけで高度なペーパークラフトが楽しめる。

4時間目「理科」
カルピスの美味しさの秘密を「カルピス発酵劇場」というどこかで見たような懐かしいアニメ調のキャラクターと共に学ぶことができる。

5時間目「家庭科」
「三ツ矢サイダー」「カルピス」「ウィルキンソン」などを使ったアレンジレシピを紹介している。

6時間目「歴史」
130年以上の歴史をもとに長く愛されている商品の歴史を紹介している。

そのほか、未就学児童向けには十六茶を模した「十六CH」というものを提供している。確かに小学生の頃ドリンクメーカーの社会科見学に行ったことは今でも覚えている。出来立てのコーラを飲んだのだが非常においしかった。バーチャルなので残念ながら本物はでてこないが、自動販売機へ直行したくなる。

聖光学院はバーチャルオープンキャンパス

夏の甲子園出場16回を数える福島県の「聖光学院」は4月24日より随時バーチャルオープンキャンパスを更新している。YouTubeに学校公式チャンネルをオープンし、動画投稿の形でオープンキャンパスの動画を掲載しようという仕組みだ。

例えば、5月11日に投稿されたのは、普通科進学コース。

内容は学校らしい丁寧なナレーションとスライドショーを中心としたもの。木造のぬくもり溢れる校舎や実際の雰囲気を知ることができる。また、授業のほうでもすでにタブレットを使いポートフォリオ機能など学生をサポート、動画での授業といったコロナ以後でも対応できると思われる特長が紹介されている。

これであれば学校を見ずともその雰囲気がわかるというものだ。

まとめ

オンラインの授業ばかりに目が向けられているが、学校生活というのは、学校の授業だけでなく「部活」「運動会」「給食」「遠足」「社会科見学」「学芸会」「授業参観」「修学旅行」など多様なイベントとともになりたっている。

すでに運動会や学芸会は中止となった学校が多いようだが、今後新しい生活様式でどう学校生活が変化していくのだろうか。その最先端となるような事例を紹介した。また機会があれば紹介してきたい。

・  ・  ・

本メディアZOORELを運営するエレファントストーンは、お客様が直面している課題に寄り添いながら、どのような状況下でも実現可能なアイデアを生み出して映像づくりをしております。

最近は「オープンキャンパスをオンラインで行いたい」というお客様からのお声を受け、「バーチャルオープンキャンパス」映像の制作も進行中。
・校内の様子を撮影した素材と、リモート撮影した生徒による学校紹介を組み合わせる
・見たい施設や学科を選択しつつ、クイズのヒントを集めて進めいくインタラクティブ動画
などさまざまな手法・アイデアを用いながらお客様にとってベストな映像をご提案・制作いたします。

映像・動画制作に関するご相談は無料で行っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください!

この記事を書いた人

ZOOREL編集部/黄鳥木竜
慶應義塾大学経済学部、東京大学大学院情報学環教育部で学ぶ。複数のサイトを運営しZOORELでも編集及び寄稿。引きこもりに対して「開けこもり」を自称。毎日、知的好奇心をくすぐる何かを求めて街を徘徊もコロナで自粛中。

ZOOREL編集部/黄鳥木竜の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事