SPECIAL

映像クリエイターに見てほしいハイクオリティなMV特集

映像クリエイターに見てほしいハイクオリティなMV特集

こんにちは。エレファントストーン ディレクターの山田です。映像クリエイターに見てほしい個人的に衝撃を受けたミュージックビデオを紹介します!

chelmico「Easy Breezy」

ラップユニットchelmico(チェルミコ)のデジタルシングル『Easy Breezy』。TVアニメ「映像研には手を出すな!」のオープニングテーマになっています。

このMVは、3DCGをふんだんに使い32台のカメラで撮影されたカオスでハイクオリティな作品。4D Viewsという撮影方法が採用されているのですが、動く対象を3Dスキャンできるもので、撮影後は映像ではなく3Dデータとしてその対象が出力されます。

出力された3Dデータは、3DCGソフト内で自在に位置や大きさなどを変えられ数も増やすことができるそうです。計り知れない作業量です。全くeasyじゃない……。

Childish Gambino 「This Is America」

銃規制や人種差別など、アメリカ社会が抱える問題を痛烈に描き出したMV。2018年5月に公開されて急速にシェアされ、2020年7月時点で再生回数は7億回を超えています。衝撃的なシーンと謎めいた隠喩に満ちたその内容は解読させられます。

黒人たちの苦しみやトラウマを、逃げ場のない劇場というかたちで表現していて、まさに最近#BlackLivesMatterなどであからさまになっています。これらのシーンが様々な憶測を呼び、隠されたメッセージを読み解くリスナーが続出したことで、ビデオの訴求力はさらに高まりました。

単なる社会批判ではなく、その内側により深い洞察と告発が込められていて震えました。

VM Project Architecture

世界中で躍進を見せる「K-POP」。その秘訣にはΜVが大きく関係していると感じました。世界を魅了するMVで映像制作会社にまで脚光が浴びています。VM Project Architectureは、2010年に범징(Beomjin)氏が立ち上げた映像制作チームで、現在はソウルを中心に活動しています。アーティストのMVに限らず、スポーツブランドの広告映像、ショートムービーなど幅広く手掛けています。

とにかくセンスとクオリティがすごいです……!

平井 堅「怪物さん feat.あいみょん」

平井堅が完全にあいみょんをイメージして書き下ろしたという楽曲『怪物さん feat.あいみょん』のMVです。2人が全編に登場し、男女の恋模様を「だるまさんが転んだ」をモチーフにして表現しています。ライティングと色遣いが印象的です。

 

・   ・   ・

 

映像には無限の可能性がありますね。私も一瞬で魅了させる映像づくり、がんばります!

この記事を書いた人

山田準子
エレファントストーンのディレクター。

山田準子の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事