MARKETING

動画を活用!最小限の人的リソースで売上確保をするヒント【金融業界】

動画を活用!最小限の人的リソースで売上確保をするヒント【金融業界】

最近の金融業界全体での流れや、課題感として聞こえてくる声の中には以下のような例が挙げられます。

▶︎新型コロナウイルスの影響もあり、対面の接客が十分に出来ない限られた接触時間で、膨大にある金融商品を営業担当が説明しなければならない
▶︎オンラインでも営業やカスタマーサポートに活用出来るツールが欲しい
▶︎iDeCoやNISA等をはじめとする、複雑な仕組みの商品・サービスの説明に苦労する為、短時間で明快に伝えたい
▶︎非接触で、かつ来店せずに決済出来るアプリ・サービスを顧客に推進したい
▶︎限られた時間内で、大規模な社内研修(資格取得の為の研修含む)や、社外セミナー(FPセミナーなど消費者向けのイベント含む)を実施しなければならない
▶︎業界全体でIT化が進んでおり、省人化に拍車がかかり人的リソースが限られている

それでは、このような課題にはどういった対策が効果的なのでしょうか?
課題解決に一役買うような動画の数々をそのメリットと事例と共にご紹介します!

 

複雑な商品・サービス・アプリを分かりやすく表現/PRする動画

一見煩雑なシステムやサービスを分かりやすく短時間で動画によって説明することで、消費者にとっても商品の販売店にとっても以下のようなメリットが生まれます。

対消費者:何度も見れる・理解促進・手間が少ない
対販売店:営業内容の均一化・接客時間の短縮

特に、iDeCoや確定拠出年金などはトレンド商品である一方、顧客にその内容をきちんと理解してもらうには説明に時間を要する分ニーズも大きいと言えます。
商品やサービスを視覚的に明快に紹介できるツールを用意しておくことで、オンラインでの顧客対応や営業時の業務の効率化に繋がります。

ー映像事例(金融商品紹介)ー

【iDeCo公式】iDeCo説明アニメ「老後について考えよう」

【広島銀行】「NISA ロールオーバー説明動画」

ー映像事例(アプリPR)ー

【オリックス銀行】「スマートフォン認証サービスってなに?」

 

申込書や書面の記入方法を紹介する動画

各種手続きを行うにあたっての書面記入は消費者にとって複雑で、かつ説明が必要となってくる箇所が多々あります。
動画を活用すれば、営業担当/販売担当者が説明する負担も減少し、業務フローの効率化を図れる上、利用者が必要なタイミングで何度でも視聴することが可能です。

ー映像事例ー

【イオン銀行】「個人別管理資産移換依頼書のご記入方法」

 

社内外イベント用の研修/セミナー動画

社内や販売店向けの研修にはいつでもどこでも視聴・学習できる動画ツールが効果的です。繰り返し再生するなど、個人のペースに合わせてオンラインでも視聴可能であることがポイント。一度動画を制作すれば、その後人的リソースを割く必要も無く、セミナー・研修開催当日及び二度目以降の省人化を図れます。

また、ライブ配信式のウェビナーをご活用頂ければ、多数の受講者(お客様及び社員など)と双方向でコミュニケーションが出来る為、直接的な接触をせずとも一方的な情報提供にとどまらないセミナー開催も可能です。

ー映像事例ー

【静岡銀行】新卒採用ウェビナー

エレファントストーンでは、その他社内イベント・研修用の映像も多数弊社での制作実績もございますので詳細はお尋ね下さい。

 

最後に

コロナ禍で生まれた様々な制約の一つに顧客との接触時間の減少がありますが、今後はますます効率的に顧客へアプローチし、売上を生み出すことが求められます。今日お伝えした例を始めとする動画を効果的に用いることで、限られた時間の中で確実に人的リソースを抑え、伝えるべき情報を顧客に届けることが可能となります。

本日ご紹介した映像の種類などはほんの一部ではございますが、 「より詳細な活用方法を聞いてみたい」「漠然とこんな課題を抱えているのだけど」など気になる点がございましたら、お気軽に以下よりご相談ください。

この記事を書いた人

鈴木彩
エレファントストーンで経営戦略をしています。

鈴木彩の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事