SPECIAL

エレファントストーンのメンバーが選ぶ「2022年上半期ベストCM」

エレファントストーンのメンバーが選ぶ「2022年上半期ベストCM」

こんにちは!エレファントストーンの渡辺です。

2022年も半年が過ぎたということで、ZOORELを運営するエレファントストーンのメンバーに「2022年上半期のベストCM」を聞いてみました!選んだCMとメンバーの個性溢れるコメントをお楽しみください。

FUJI ROCK FESTIVAL’22 CM 「The FUJIROCKER in you!」

プロデューサー 美谷島諒
このCMの主人公、俺じゃんってなりました。

チャミスルTVCM 『恋するチャミスル2』

経営戦略室企画課 登陽一朗
僕自身、韓国ドラマそんな多く見たことないのに、なぜか共感してしまうWebCMだから選びました!日本語と韓国語がルー大柴みたいにミックスされていて、リアル過ぎないパロディ感も絶妙な演出だなと思います。
WebCM『恋スル!チャミスル』は「YouTube Works Awards Japan 2022」の部門賞に選ばれていますが、納得のクオリティです。エレファントストーンも「広告なのに、つい見ちゃう!」というYouTube動画広告をたくさん届けられたらいいなと思います!

サントリー ほろよいテレビCM 「ほろよい飲んで、なにしよう? animation 2.8NEW ver.30s」

エディター 飯田詩織
とっても可愛らしくてほろ酔いのパッケージとも相性抜群…
1輪の花を飾るように、ほろ酔い1本で日常が少し鮮やかになるって素敵だなって思いました!

サントリー ほろよいテレビCM 「ほろよい飲んで、なにしよう? 30s」

プロデューサー 竹田一希
映像の世界観と音楽のマッチ具合が最高。実写のシチュエーションをアニメーションで表現してるのも良き。一言でいうと「エモい」に尽きる。

東海旅客鉄道株式会社 観光キャンペーンCM「2022年 春 そうだ 京都、行こう。」

プロデューサー 伊藤尚平
GWにどこか旅行したいなーと思っていたタイミングで、たまたま流れてきた音が気になって手を止め、せっかくの機会だし久々に京都に行くのも良いかも…と、映像がきっかけで旅行先を決めました。まんまと広告に乗っかったという点で記憶に残っています。

カロリーメイト web movie 「入学から、この世界だった僕たちへ。」篇

ディレクター 嶺隼樹
ドキュメンタリー手法の力強さと説得力。そして音楽のストレートな歌詞の強さ。感情の説得力があるとても良いCMでした。

Amazon Music TVCM 「Following is Cheering」篇

ディレクター 福原瀬菜
1番印象に残っています。

日本マクドナルド スパイシーチキンマックナゲット 黒胡椒ガーリック「真夜中のふたり」篇

ディレクター 深津大貴
オダギリジョーと村上虹郎のバディ感、そしてデコトラというシチュエーションがマッチしていてカッコいい。

Welcome to Nike Juku | NIKE塾 Ft.「WOO! GO!」 by 新しい学校のリーダーズ

ディレクター 飯田惟央希
ダンスはもちろん、コンセプトが面白かったのと、演出がたくさん散りばめられてて見ていて楽しかったです。
『NIKE塾は勉強する場所じゃない。ここは楽しいエクササイズで脳みそを空っぽにする場所。』ナイキの信頼があってこそ型破りな発言ができるというブランドとしての圧倒的な自信を感じました。

東京ガスCM 「♪しゅ、しゅ、修理の東京ガス!篇」

エディター 横山勇樹
好みの演出と構成。

ポカリスエットCM 「羽はいらない」篇

エディター 松田夏紀
引っ越してから全然テレビを見なくなってしまって最近のCMに疎いんですが、このCMは毎年話題になっていたのでチェックしました。毎年凄い気合が入っているなと感じますが、今年はどういうこの構成を思いついたのか、どういうコンテだったのか気になります。

東京ディズニーシー 「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」

エディター 石田正悟
ディズニーの映像を見た後のワクワク感と満足感が大好き

Nike Korea 「Playground for All」

https://www.wk.com/work/nike-korea-playground-for-al

エディター 高石留美絵
スポーツを平等なものにするという目的で、このようなCMが制作されている経緯が好きです。被写体の選び方もバイアスを感じず、誰もが楽しそうな空気が作られていて良いCMだと思いました。映像演出もおしゃれで参考になります。

番外編:ダイショーWEB CM 「顔をあげたら、家族が”なかやまきんに君”だった」

ディレクター 山口明宏
公開が上半期じゃなく1年前になってしまうのですが、初めてみたときにとにかく笑った。(企画会議で他のメンバーが挙げてきたので初めて知り、声を上げて笑った)

・  ・  ・

様々な視点から2022年上半期のベストCMが選ばれました。皆さんのお気に入りのCMは入っていましたか?
次回の「エレファントストーンのメンバーが選ぶ」シリーズもお楽しみに!

この記事を書いた人

渡辺知里
エレファントストーン 経営戦略室企画課

渡辺知里の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事