MARKETING

今だからこそ『Instagram』を知る。最新トレンドを攻略せよ!

今だからこそ『Instagram』を知る。最新トレンドを攻略せよ!

毎月10億人のアクティブユーザーを持ちオシャレかつ今ではマーケティングツールとしても優秀なSNSといえば、『Instagram』ですね。

新型コロナウィルスの影響で巣ごもりしてSNSばっかりついつい見てしまうという方もいるのではないでしょうか?

今やInstagramはビジネスツール!

かつてはFacebook、TwitterとInstagramではユーザー層が違うと見られていました。しかし、今ではInstagramはおしゃれでキラキラした若い女子のためのものではありません。

海外の調査ではユーザーは平均して一つのビジネス的なページをフォローしていて、何百万という企業がInstagram内でマーケティングツールとしてSNSを運用しています。

ところが、Instagramほどわかりづらいツールもまたないでしょう。いいね数がわからない、リツイートがない、投稿にリンクが貼れない……。ビジネスにつなげたりフォロワー数を獲得するのは至難の技です。

かつては投稿の際にSPAMのようにタグを埋め込んでいくことが人気になる秘訣でした。しかし、今ではそのようなやり方は通用しません。ではどのようなことがInstagram攻略のカギなのでしょうか?今回はInstagram最新のトレンドをお届けします。

とにもかくにもストーリー

たまにInstagramを見ていると「有名人でもなく」「投稿が少ない」のにフォロワー数が多いという人という人がいます。彼ら・彼女らはストーリーをメインに更新している人たちです。

2016年8月にリリースされたストーリーは24時間で消えるショート動画を投稿するツール。2019年には毎日5億回のストーリーの視聴があるといいます。

先に「わかりづらい」と述べたInstagramですが、ストーリーに関してはアンケートが取れたり、外部リンクが貼れたり(1万フォロワー以上の場合のみ)と他とコミュニケーションをとりやすくなっておりマーケティングとしても使いやすいのもまたポイントです。

ストーリー24時間経過してもハイライトに保存をするとストーリーを残しておくことができるので、せっかく反響があったのに消える、ということを防ぐことができます。

検索が使いやすくなってきている

Instagramといえばもう一つが検索性の難という問題がありました。

PCからは大して見ることができない、検索でハッシュタグしか頼りがない……。そのために上記に書いたようにフォロワー数を増やすためにみんなハッシュタグを10も20も投稿していたのですが(今もほとんどの方はそうしていますよね?)、最近のInstagramは少し使いやすくなりました。

上記は「検索タブ」を開いた画面ですが、「インテリアデザイン」「料理」「DIY」などタブが並ぶようになりました。

このことによって、スマートニュースやGunosyのように関心がセグメント化されよりニッチなユーザーを探しやすくなりました。ハッシュタグとロケーションタグを入れてなるべく自分を見つけやすい状態にすることは引き続きとても大切なようです。

また、この検索にInstagramは広告を交える予定もあるそうです。マーケティング担当者としては気になるところですね。

ショッピングへのダイレクトな誘導

Instagramを見て気になったアイテムを買うという方は多いでしょう。ところが、これまでInstagramではショッピングを直接買うには少々不便で、別にブラウザを立ち上げて調べなおす必要がありました。

ところがこれからはそうした動きもInstagramで完結できる時代がきそうです。

現在テスト中なのが、特定のインフルエンサーがショッピング機能付きの投稿ができるようになったことです。

上記はInstagramの機能解説での写真ですが、時計にタグ付けがしてありクリックすると買い物ができるというものです。

画像や動画を見て欲しいと思ったときに「簡単に」「安全に」買えるのが売りだそうです。ただし、現在は世界的なインフルエンサーにのみこの機能は提供されています。我々が同じことをできるようになるかはわかりません。

それ以外にもビジネスアカウントではショッピング機能がすでに搭載されています。

上記はSephoraという海外のビューティセレクトショップのアカウントですが、買い物袋のようなアイコンがあるのがわかるでしょうか。これが商品購入へのダイレクトなリンクになっていて、気になったアイテムを直で購入できるんです。

そう、今ではInstagramはWEAR的な機能を持ちつつあるんですね。もちろん、すぐに買わないときには「お気に入り」に保存して後から考えたりAmazonやメルカリ的な機能は一通りそろえています。

やっぱりハッシュタグは大事

ハッシュタグを何十も書いて投稿する方法は古いというようなニュアンスをこれまでさんざん使ってきましたが、やっぱりハッシュタグは大事です。

今、Instagramではハッシュタグをフォローできるようになりました。これによって、人気のハッシュタグとそうでないハッシュタグが分かれてきています。

ストーリーならばストーリーで使われている人気のハッシュタグを、投稿であれば投稿で効果的なハッシュタグを埋め込むことはとても大事です。もちろん、人気ということは競争率が高いということでもあります。

ビジネスアカウントでは現在アクセスレポートでどのハッシュタグで調べられているといった情報を得ることができます。マーケティングに使う場合、使えるハッシュタグを知り、量ではなく質で勝負する、というのはとても大切なことのように思えます。

今回はInstagramの最近のトレンドを踏まえた攻略方法をお届けしました。次回はZOORELらしくInstagram内でみられる映像的な攻略方法をお届けしますよ!

この記事を書いた人

ZOOREL編集部/黄鳥木竜
慶應義塾大学経済学部、東京大学大学院情報学環教育部で学ぶ。複数のサイトを運営しZOORELでも編集及び寄稿。引きこもりに対して「開けこもり」を自称。毎日、知的好奇心をくすぐる何かを求めて街を徘徊もコロナで自粛中。

ZOOREL編集部/黄鳥木竜の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事