NEWS

ARがインテリアの未来を変える。「ARショッピング」はもう始まっている

ARがインテリアの未来を変える。「ARショッピング」はもう始まっている

前回、『攻殻機動隊』よろしくVRのテクノロジーを使用した最新のショピングを具体例を示しながらいくつかご紹介しました。

実はEコマースの世界で活躍しているのはVRだけじゃないんです。今回はARを使った最新のショッピング技術をお届けします。

消費者の行動を大きく変えるARショッピング

ECサイトで一目惚れして購入したもの、いざ部屋に置いてみると想像していたのと何かが違う……。サイズが合わない……。なんて経験をした人も少なくないのではないでしょうか。そんなEコマースにおけるお悩みも、このシステムの登場で一気に解決するかもしれません。

家具に新しい命を吹き込んだIKEAのARテクノロジー

インテリアや雑貨業界の雄IKEAの技術が現在、Eコマースで大きな注目を集めています。なんと、手もちの端末のカメラ機能を用いて自室の好きな場所に家具を試し置きすることが出来る「ARショッピング」です。

家具の買い方を変えようと、AR技術をいちはやく導入しているのがIKEAなんです。コスパが良い、オシャレなだけがIKEAじゃないんですね。

2012年から拡張現実セールスの実験をスタートさせ、アップルの開発者用ツールキットを使用することでスマホ向けアプリ「IKEA Place」を独自に開発。現在、IKEAのほぼすべての商品をカタログから選んでスマートフォンにかざすだけで、部屋のどこにでもデジタル家具を設置することができます。

デジタル家具は最新の3Dで製作されたもので、サイズ感だけでなくテクスチャーや生地、陰影もかなり現実に近づいており、精巧なアニメのキャラクターやバーチャルヒューマンを目の前にしたときと同じように、私たちに自然な質感を感じさせるものになっています。

アプリ不要なLOWYAの試し置き

お手頃価格でハイセンスな北欧テイストの家具が手に入ることで有名なLOWYAでも、AR試し置きサービスが導入されています。このサービスの最大の注目点は、特別なアプリをいれなくてもブラウザ上のWEBサイトからそのまま使用できること。ストレスフリーですね。

https://www.low-ya.com/ext/feature/ar.html

アイテムのサイズ調整も自由自在で。端末のカメラ映像のなかで360度回転させて、背面や足下など細かいところも簡単にチェックすることもできます。

「試し置き、はじめました。」の文言がまたセンスが光ります。

まだ全商品対応にはなっていませんが、筆者も実際にiPadでいろいろな商品の試し置きを繰り返し、ラグを一点購入しました。LOWYA独自のシステムで、非常に画期的なサービスです。唯一のネックは、アンドロイド端末が未対応となっていることですかね。

当然、AmazonもAR

Amazonでもスマートフォン向けアプリ「Amazonショッピング」内で自室にアイテムを試し置きできる「Amazon ARビュー」を導入しています。

基本はiOS、Android向けで「Amazonショッピングアプリ」をインストールすることで使うことができます。iOS11以上、またAndroidの場合はAR Coreアプリのインストールが必要ですが、現在では989件もの商品がこのARビューに対応しています。

海外が先行して始まり、日本でも昨年春からこのシステムが公開されました。なお、PCでは360度動画よろしく商品を360度違う角度から眺める機能が使えるようです。

お値段以上のあのブランドも参加!RoomCoアプリ

最後に紹介するのが、お値段以上ニトリのCMでもおなじみのニトリです。「インテリア試着アプリRoomCoAR」では、実際に部屋に置いた時のサイズ感や雰囲気との相性を確かめたいときに使えば、試着感覚で簡単にお部屋作りのイメージができます。

インテリアを試着する、というワードがいいですね。

なお、アプリは「ルムコ」と読むそうです。実は「RoomCoAR」はニトリだけではなくACME、大塚家具のような高級家具から無印良品まで20以上のブランドが掲載されている大型ARショッピングアプリなんです。

「RoomCoAR」では簡単な操作が売りで、画面上を使って部屋のサイズを計測し家具が入るかどうかも確認することができます。

特に家具といえば、サイズを合わせるために部屋のサイズをメジャーではかり、入るかどうか、そしてデザインが合うかどうかを必死で脳内で計算したものです。しかし、そうした努力はもう未来には必要がないのかもしれません。

ただし、本家RoomCOは現在コロナウィルスの影響かオンラインショップならびにコーディネート相談は「誠に勝手ながらシステムメンテナンスのため、ただいまサービスを停止しており再開の目処は未定」だそうです。いち早く再開してほしいですね。

外出することなく自宅ですべてのプロセスを完結可能なARショッピングは、今後さらなる重要の拡大が予想されています。

とりわけ高価なアイテムを購入する心理的なハードルの軽減には絶大な効果があり、消費者の行動を大きく変えるツールの登場によって、今後Eコマースは急速な進化を遂げていくのではないでしょうか。

そしてまた、ショッピングのみならず私たちの生活のあらゆる側面にAR/VRが組み込まれる日もすぐそこまできています。まるで攻殻機動隊に描かれた世界のように。

この記事を書いた人

ZOOREL編集部/コスモス武田
慶應義塾大学卒。大学時代から文学や映画に傾倒。缶チューハイとモツ煮込みが大好き。映画とマンガと音楽が至福のツマミ。

ZOOREL編集部/コスモス武田の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事