MARKETING

周辺環境をかたどる! 不動産動画でプラスワン需要

周辺環境をかたどる! 不動産動画でプラスワン需要

これまで何回か不動産業界に関連する映像・動画について紹介をしてきました。不動産の内見がVRで行われるようになった、エクステリアに注目が集まるようになったというニュースは技術革新を感じられます。喜ばしいことですが、一方で不動産を検討するときに重要なことは「地域の魅力」「周辺の環境」です。

例えば、駅から何分程度なのか?スーパーやコンビニは近くにある?うるさくないかなど人々はいろんなことを理由に自分の住環境を選んでいきます。そこで、今回は「不動産の周辺環境を紹介する」映像を取り上げていきます。

「徒歩⚪︎分」を実際に歩いてみた

個人的にいちばん増えてほしいなと思うのが、物件から駅までの道を紹介する動画です。「徒歩⚪︎分」という表示って難しくないですか。そんな近いわけないじゃん?とか、穿った見方をしてしまうのは私だけでしょうか。

そこで表示だけでは分からない、駅から物件までの道のりを確認するのに映像コンテンツは最適なツールです。

街の魅力を届ける

ライフルホームズではコロナ以前から分譲マンションの紹介で周辺環境の動画を投稿し続けています。

投稿動画のほとんどが不動産に焦点をあてたものではなくて、その不動産がある街並み、アクセス状況などを短くまとめることに務めています。不動産を買う人向けということでYouTubeの再生回数はすごい多いというわけではないですが、とてもわかりやすい資料だと思います。

不動産動画のはずが…

最後に紹介するのがTAISEI TVさん。不動産屋さんのYouTubeチャンネルで初期は物件紹介、お仕事紹介などをまじめにやっていたのですが、

不動産の物件紹介はあんまり人気がないので、商品レビューとかもやってるちょっとゆるめな不動産屋さんです。

とまさかの方向転換。

生放送から、DIY、商品レビューと幅広い?展開を見せてチャンネル登録者数は10,000人目前と不動産業界の枠を超えた活躍を見せています。ある意味でリアルに不動産業界の周辺を紹介しています。

まとめ

契約してから後悔しないためにも、物件の周辺環境を事前にチェックしておくことはきわめて大切です。駅から物件までの道のりを映像化した動画あれば、「部屋は希望通りなのに駅までの道が……」なんてこともなくなり、物件探しのショートカットに繋がりますよね。

いまのところまだあまり普及していないようですが、「駅までの道」の映像は現地訪問の機会の減少が予想されるウイズコロナ・アフターコロナ時代での物件探しにおいて急激に需要が増加していく可能性が非常に高いです。導入されていない企業様は、今後のコンバージョンの一つとして検討して見ても良いかもしれません。

また、当サイトを運営している映像制作会社エレファントストーンは、不動産の映像制作サービスサイト『マンションムービー.com』を運営しています。周辺環境やミニシアター、テレビCM、シアター映像など幅広い制作実績をご紹介しているので、よかったら遊びにきてくださいね。

この記事を書いた人

ZOOREL編集部/コスモス武田
慶應義塾大学卒。大学時代から文学や映画に傾倒。缶チューハイとモツ煮込みが大好き。映画とマンガと音楽が至福のツマミ。

ZOOREL編集部/コスモス武田の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事