SPECIAL

移住生活をテーマにしたVlog風YouTube動画

移住生活をテーマにしたVlog風YouTube動画

ここのところ、日々の暮らしや生活のルーティンを映像で綴るVlogスタイルのYouTube動画が大きな人気を集めています。前回は、お引越し&模様替えシーズンということもあり、おしゃれなテイストのルームツアー動画をお届けさせていただきました。今回は、コロナパンデミックの影響で加速化している地方や田舎への移住生活をテーマにしたYouTube動画をご紹介します。

移住促進のプロモーション映像制作の参考にもなりますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

庭や水路、農道もDIY!長野県飯野市の古民家で暮らす「里山のシイナ」

里山の古民家での田舎暮らしライフスタイルをYouTubeで配信する「里山のシイナ」。

昨年の6月からスタートし、現在5万人以上のチャネンル登録者数を持つ今後大注目の里山系YouTubeチャンネルです。

動画を拝見したところ配信者の方は、20代から30代といったところでしょうか。かなりお若い感じですが、陸上戦士になる夢を持っていたものの夢破れ、一念発起して夫婦2人での田舎暮らしを決心されたそうです。

移住先は、長野県の飯田市で宅地約300坪、農地約3100坪、山林約7800万坪、合計約11200坪の物件を購入。

昭和40年築、木造平家建ての古民家の目の前には農地が広がり、その景色は小綺麗に整えられた観光地の自然環境とはまた違った野生的な魅力にあふれています。無人の状態が長く続いていた影響で、ツバメの巣が室内にたくさん存在している様子が映像からありありと伺えます。(1分40秒あたり)

YouTubeにルームツアーは数あれど、これほどまでに野ざらし感を味わえるお部屋紹介は、滅多にお目にかかれませんよね。

2020年の里山生活の総集編。古民家の上階から眺めることができる大自然のパノラマは迫力満点。山間都市ならではの風景がとても印象的で美しいですよね。

更新頻度は週に一本ペース。母家の修繕だけでなく、自力で農道と水路を整備したり、荒れ地同然の庭の手入れをしたり。DIY動画としても最強レベルで、古民家を少しずつ改修しながら、理想の田舎暮らしを追求していく過程をリアルタイムで目にすることが出来るいま一押しのチャンネルです。

野猿も登場!岐阜の山奥で田舎暮らしを楽しむ「もじゃロック」

2020年11月から岐阜の山奥で田舎暮らしをスタートさせた「もじゃロック」さんのYouTubeチャンネルがこちらです。

長らく都会でSEのお仕事をされていたそうですが、フリーランスになったのを機に勇気を出してかねてから憧れていた田舎への移住をご家族で決心。空き家バンクを利用し、あちこちの自治体へ出かけて空き家探しを行い、「見た瞬間即決」したという現在の物件を購入されたそうです。

築35年で古すぎず新しすぎずなお家のツームツアーは、引き戸や障子、縁側など和のあたたかな趣にあふれ、見ているだけで田舎のぬくもりに包まれます。見渡す限り緑いっぱいの裏山にはノスタルジックな景色が広がり、どこか懐かしい気分に。

掃除・撤去・リフォームを経て、お引っ越しから移住生活までのプロセスをまとめた総集編。「匂い・カビ」の除去、猛暑の暑さ、エアコンの撤去・設置、庭の草刈りに苦戦しながらも理想の田舎暮らしをひとつひとつ作り上げていく様子が爽やかな印象を残します。

田舎で迎える初めてのお正月。裏山に出没した野生の猿を追いかける主さん(40秒あたり)。山奥の田舎で雪遊びを楽しむお子さんたちの無邪気な姿もとても可愛らしく、心があわられる思いがします。

種子島で島暮らし!おばあちゃんの古民家で暮らす「島のおばあちゃん家で暮らす」

2020年4月から種子島の祖母の古民家で移住生活をスタートさせた「島のおばあちゃん家で暮らす」さんの田舎暮らしの様子がこちらです。

仕事を退職されたのをきっかけに、移住を決断。自宅の畑で農作業に勤しみながら、夫婦2人、猫2匹による田舎暮らしの豊かな日常が、スタイリッシュな映像で綴られています。やっぱり海と山に囲まれた日本の風景は、見てるだけで心がほっこりしますよね。

無印良品で家具・生活用品を統一されたお部屋のルームツアー。洗練されたインテリアと古民家ならではのレトロな雰囲気がセンスよく調和。そのおしゃれで綺麗なお部屋から毎日の丁寧な暮らしぶりが伝わってきますよね。

概要欄に、動画内のインテリア用品のリンク先を添付してくれているサービス精神も素敵です。撮影機材や撮影部屋の詳細もあわせて記載されています。

総集編では、田舎暮らし・島暮らし初心者のお二人が、壁の漆喰塗り、畑の草刈り、米の収穫と精米、味噌づくり、サトウキビの収穫と自給自足の生活に励む様子を15分程度のダイジェスト映像に。

テロップの入れ方や一つひとつのカットにセンスがあふれていますよね。インテリア同様、細部までこだわりぬかれた映像編集のクオリティの高さを実感する一本でもあります。なにより、透き通った小川のせせらぎを眺めながらバーベキューを楽しむ河原キャンプが羨ましすぎます。「島のおばあちゃん家で暮らす」さん、只者じゃありません!

都会と田舎を気ままに行き来!「カピバリさんの週末ひみつ基地」

ダッシュ村の生活に憧れていた配信主が、東京と田舎を行き来しながら少しずつ秘密基地を作り上げていく「カピバリさんの週末ひみつ基地」チャンネルがこちらです。

第一回目の動画では、購入された一戸建ての物件を詳しく紹介。

小さなテラスが付いた不思議な間取りと手付かずなお庭の風景の様子がとても面白いですよね。夜のしじまを切り裂くように響く小鹿の鳴き声も田舎暮らしのリアルな感じがしてたまりません。

第二回では、2年近く放置されていた問屋草刈りの様子を公開。田舎の山にポツンと立ったボロボロの別荘を夫婦2人のDIYでコツコツとリフォームしていくのがテーマの当チャンネルは、2021年に配信がスタートしたばかりなので、今後どのようになっていくか楽しみです。

別荘の所在はどうやら千葉の山奥のようで、東京と田舎の二重生活を検討されている方には、参考になる点が多く、大変オススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。多様化が進むルームツアー動画、Vlog風動画ですが、今回は「移住生活」をテーマにした代表的なYouTubeチャンネルを4つほどご紹介させていただきました。

このジャンルでは、最近は有名タレントの進出もめざましく、異次元のライフスタイルを映像に収めたものや海外で生活する日々の様子を綴ったものも登場しており、ビジネスの需要としても大きなものになっています。まだまだ面白いものがたくさんあるので今後も継続して取り上げていくつもりです。お楽しみに!

ただ農作業しているだけでアート…中国が誇るカリスマVloggerリー・ズーチーの世界
日常を作品へ!「シネマティックVlog」の世界

この記事を書いた人

ZOOREL編集部/コスモス武田
慶應義塾大学卒。大学時代から文学や映画に傾倒。缶チューハイとモツ煮込みが大好き。映画とマンガと音楽が至福のツマミ。

ZOOREL編集部/コスモス武田の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事