MARKETING

マーケターが見るべきNetflixの映画・映像(後編)

マーケターが見るべきNetflixの映画・映像(後編)

前回、マーケターが見るべきNetflixの映画・映像(前編)では、Netflix上でマーケターが見るべき映像7選のうち前半3本をお届けいたしました。

引き続き『Leadpages』より「マーケターが見るべきNetflixの映像7選」(原題:『7 Beyond-the-Obvious Films and Shows Every Marketer Should Watch on Netflix』Madeline Blasberg 著)を私の作品紹介をプラスでつけてお届けします。今回は後半4本です。

ミニマリズム:本当に大切なもの

作品紹介

原題は『Minimalism: A Documentary About The Important Things』と非常に長いのですが、要はミニマリストについての話です。

ジョシュアとライアンがミニマリズムという考えに触れたことで「物質的な豊かさ」からより良い暮らしを模索します。ところが、ミニマリストというと物をほとんど持たずに「捨ててしまう」まるで「修行」のような日々を送っていると思う人は多いでしょう。

実際、主人公たちもそうした批判を受けながら社会に問いかける。本当に大切なものは何か?と。
カテゴリ:ドキュメンタリー
長さ: 1時間 18分

『Leadpages』による解説

量より質という考え方に挑戦することができます。明確かつすっきりとしたデザインは消費者の共感を呼びます。つまり、ユーザーへリーチする最良の方法です。2019年のWebトレンドでもミニマリズム的な考えは使われています。

ベンチャー

作品紹介

AppleやIntel、アタリのような世界で最も革新的なブランドを深く掘り下げる歴史映画、ドキュメンタリー。ベンチャー企業のスタートアップから成長した方法について詳しく説明しています。


カテゴリ:ドキュメンタリー
長さ: 1時間 25分

『Leadpages』による解説

このドキュメンタリーは、世界的企業およびその創業者の構想や本質を知ることができます。

特集された革新的な個人と企業は、一つの共通のスレッド、リスク回避を共有しています。そこが学ぶべきポイントです。前例のない報酬をもたらした要因だからです。

あなたは会社の創設者、起業家、またはベンチャーキャピタルにお勤めではないかもしれませんが、この作品にはマーケティングキャンペーンが世界を押し広げるべきという隠された教訓があります。ユーザーの注意、関心をひき、最終的にはコンバージョンにつながる可能性があるからです。

インスピレーションを感じたらすぐに最先端のキャンペーンをチェックしてください。

(※Netflixでは現在公開を終了してしまいました)

FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー

作品紹介

2019年1月に公開された比較的新しい作品です。公開3か月で2000万世帯が視聴したといいます。無謀にもファイア・フェスティバルという音楽フェスティバルを開催し、そして失敗したビリー・マクファーランドを取り扱ったドキュメンタリー。

カテゴリ:ドキュメンタリー
長さ: 1時間 37分

『Leadpages』による解説

このドキュメンタリーは、マーケターやビジネスマンへ向けた「注意喚起」の物語として機能します。主人公の行動は「してはいけないこと」の典型的な例です。しかし、天才的な要素も含まれています。

未知のフェスティバルを取り扱うインフルエンサーマーケティングキャンペーンを考えてみましょう。莫大な費用がかかり、最終的には成功しませんが、ソーシャルネットワークでバズり、好奇心を刺激し、自分だけ取り残される不安を刺激するというこのキャンペーン独自の戦術は、称賛に値します。

バックコーラスの歌姫たち

作品紹介

偉大な歌手の後ろにはバックコーラスがいます。ダーレン・ラヴ、ジュディス・ヒルら有名歌手の後ろで歌っていた隠れた大物歌手たちのドキュメンタリーです。


カテゴリ:ドキュメンタリー
長さ: 1時間 30分

『Leadpages』による解説

バックアップ歌手の生活を垣間見ると自由と束縛の絶妙なバランスがあります。信じられないほど才能のある歌手がバックコーラスに留まるか、スターになるか境界線を見ることができます。

マーケターとしてのあなたの役割に関係なく、挑戦し続けるための十分なモチベーションを提供すると同時に、創造性の爆発をもたらします。

おわりに

マーケターもそうでない人も想像力を刺激されたのならば、それは明日のクリエイションや役立てましょう。Netflixにはこうした作品に限らず「テック系」と呼ばれる映像やAIといった技術を取り扱った作品も多く存在しています。暇な時間こそイマジネーションを広げてみませんか?

▶︎▶︎マーケターが見るべきNetflixの映画・映像(前編)

この記事を書いた人

ZOOREL編集部/黄鳥木竜
慶應義塾大学経済学部、東京大学大学院情報学環教育部で学ぶ。複数のサイトを運営しZOORELでも編集及び寄稿。引きこもりに対して「開けこもり」を自称。毎日、知的好奇心をくすぐる何かを求めて街を徘徊もコロナで自粛中。

ZOOREL編集部/黄鳥木竜の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事