SPECIAL

“子供は自分以上の存在”。母親目線でグッとくる動画

“子供は自分以上の存在”。母親目線でグッとくる動画

こんにちは、エレファントストーンの板垣です。

今回何を書こうか悩んでいるのですが、その前にどうしてもみなさんにお伝えしたいので、前回書いたバーチャルヒューマンの続報からお届けしたいと思います。

いやーびっくりしましたー、久々にインスタ見たらimmaちゃんに弟がいました。plusticboyさん。「#おれCGらしい」。

良いですね、CGにしか使えない#(ハッシュタグ)。またmemeちゃんも彼氏ができてました、そして別れてました。もう何がなんだか。バーチャルなんだかリアルなんだか。みなさんもぜひお手すきの際に彼女たちバーチャルヒューマンのインスタ、チェックしてみてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

imma(@imma.gram)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

MEME(@meme.konichiwa)がシェアした投稿

さて、そんなこんなで今回のテーマですが……エレファントストーンで私だけの「こと・もの」って何だろう?って考えた時に唯一私だけが「お母さん」だったので、「母親」目線でうぉぉぉおお!(泣き声)となった動画をご紹介したいと思います。

「MOM’S 1ST BIRTHDAY ママも1歳、おめでとう。」

こちらはパンパースのWebムービーです。我が家はパンパースユーザーだったのでなんとなくたどり着いたこの動画なんですが、この動画を見た時、そうか!私もママ1歳になったんだと、はっとしました。

気づかないんですよね。毎日やってくる「初めてのこと」に必死で対応してるうちに自分がちゃんとママになっていってることに。

子供が生まれて自分よりも大切な存在ができて、この子を守らなくちゃ、ちゃんとママにならなくちゃと必死で日々戦って迎える子供の1歳の誕生日。子供のことばっかりになってるそんな私に「ママも1歳、おめでとう。」と、ママもこの1年必死に頑張ってちゃんとママになったんだよ、と教えてくれた動画です。

「理想の母親」

こちらはバンホーテンの動画です。自分の描く「理想の母親像」と「現実」とのギャップの中で「ごめんね」って思ってしまう母親達に「そうじゃないよ」「大丈夫だよ」と伝えてくれる、認めてくれる、そんな動画です。

母親になって怒りまくった夜、子供の寝顔見ながら「今日いっぱい怒ってごめんね」ってつぶやきながら私は全然母親としてダメだー、母親失格だーって本気で落ち込むやつ。これ本当にあります。しかも割と頻繁に。そ

んな私みたいなお母さんにぜひ見ていただきたい動画です。心が回復します。

【おまけ】「それが母親ってものなの」byみさえ

この予告編には含まれていないのですが、『映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』には、「母親」ならわかるー!って共感できるシーンが出てきます。

「親にとって子供ってのは自分以上なの!」「嫌われたっていいから、自分の子供を守りたいだけ。」「それが母親ってものなの。」みさえーーーー!しみるー。

たまたま子供と一緒に見てたんですが、号泣。別に毎日思ってるわけではないし、特に口にすることでもないけど。そうなんですよね、好きで嫌われ役やってないんですよね。

最後に

母親目線でかなり偏った動画になりましたが、母親の仕事って誰かに感謝されたり褒められたりすることがなかなかないので、体よりも心が疲れてしまうことがあるんですよね。世のお母さん、ほんと、頑張ってると思います。

ぜひ、今回の動画を見て心を満タンにして、また明日から笑顔で頑張りましょう!一緒に。

▼あわせて読むのにおすすめ!
SNSで話題沸騰「バーチャルヒューマン」がまるで人間みたい
CMニュースター「ねりお 弘晃」

この記事を書いた人

板垣智子
エレファントストーンで経営戦略をしています。

板垣智子の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事