SPECIAL

今は映像で料理を学ぶ時代! YouTubeのおすすめ料理チャンネル

今は映像で料理を学ぶ時代! YouTubeのおすすめ料理チャンネル

みなさん、自宅での時間をどのようにお過ごしでしょうか? 私は一人暮らし歴が長いのですが、自粛生活とともにここのところサボり気味だった自炊を再開。以前はクックパッドを使用することが多かったのですが、現在は『YouTube』の料理チャンネルをお手本にする機会が多くなっています。

動画コンテンツはどのジャンルでも進化のスピードが速いですね。ちょっと見ないうちに料理系YouTuberもかなり多様化が進んでいてビックリしています。

そこで今回は、数ある中でも多くの人とシェアしたくてたまらなくなる料理動画をいくつか厳選してご紹介したいと思います。

 映像センスも美味しさもトップクラス!日本イチ丁寧なレシピ動画!

料理の腕前を確実にワンランクアップさせてくれるチャンネルがこちら。料理をサイエンスする分子調理学の考え方をベースにしたメニューを分かりやすく紹介。個人的に最近いちばん愛用させていただいているYouTuberさんです。

こじまポン助さんが教えてくれる料理はどれもほんとうに美味しいのですが、この豚汁は神レシピの中の神レシピ! みなさんも、ぜひ作ってみて下さい。揚げゴボウの香りが素晴らしく、めちゃくちゃ美味しいです。いままで作っていた豚汁はなんだったの!?と思ってしまうくらい。

このレシピではじめて作ったとき、いまの仕事を畳んで豚汁屋さんをはじめようかと私は本気で思いました。

この餃子もとても自分で作ったとは思えない美味しさにビックリ。毎回、作り方のポイントと美味しくなる理由を冒頭でシンプルに説明してくれていて、失敗しづらく再現性が高い点もお気に入りです。

独特の映像センスも秀逸。ぜひ他の料理もチェックしてみて下さいね!

 天才的なギャグセンス炸裂!抱腹絶倒必死の料理チャンネル!

笑える料理チャンネルとしては文句なしのナンバーワン! 『NARUTO-ナルト-』に登場するキャラクター大蛇丸ですが、コミックを知なくてもまったく問題ありません。

すごくないですか? 冷凍食品を作ってるだけなのに、ナレーションの面白さから再生回数100万超え!

ゲイバーのママ風の独特の喋り方に天才的な話術。最後に食事をされるご本人がまた一般男性感満載なのも笑えます。

何気に料理の腕前も確かなんですよね。どの動画も2分20秒前後のショート動画に仕上がっているのにも強いこだわりを感じます。

その完成された笑いの世界には落語や講談にも通ずる芸能の香りさえ漂いますが、単純にものすごく面白いチャンネルなので、料理をしない人にもぜひ見てもらえると嬉しいです。

ショート動画なので仕事合間のスキマ時間にもかなりおススメ。

「心に芽生えた小さなデブがやがて心の全てを飲み込む」名言すぎて耳に痛い……。

イケメンぶりと呑みっぷりナンバーワン!リュウジさんのバズレシピ!

最近、テレビ出演も多いのでご存知の方も多いかもしれません。イケメン(飲んだくれ)料理研究家として高名なリュウジさんのバズレシピチャンネルです。

映像としてはYouTubeやテレビの王道的なつくりですね。いかがでしょうか。このカメラ目線の爽やかな呑みっぷり。あくまでもメインはお酒で料理はツマミ。

どんなご馳走もリュウジさんの前ではお酒の肴と化すのです。思わず茶化してしまいましたが、この豚キムチ五分とかからずできて、とても美味しいですよ。

ひとり暮らしはじめたばかりの男性に、とくにオススメです。

現在も週に3~4本のペースで新作がアップされていますが、リュウジさんのレシピは基本的にかなりシンプル。買い足さずに家にあるもので手軽に再現できるものばかり。非常に利便性が高いです。

とりわけこの至高のシリーズは、試行錯誤の果てにリュウジさんがたどり着いた究極の一皿ともいえるもので、どれも絶品。料理初心者から上級者まで幅広い層にオススメです。

唯一のネックは、ダイエット中なのに気づいたらビールに手が伸びていることですかね。

簡単にドヤれるイタリアン!

自炊経験者ならばだれもが一度は挑戦するであろうパスタ。茹ですぎてふにゃふにゃになってしまったペペロンチーノの哀しみを、私は今も忘れられません。

簡単なようでいて非常に奥の深いパスタ料理ですが、YouTubeを活用すればプロの味を手軽に再現できちゃいます。

現役シェフの大西さんの手によるこちらのチャンネルでは、専門店の味を惜しげもなく公開。唐辛子、にんにく、塩だけで味付けされたペペロンチーノですが、シェフの教えを実践すると抜群に美味しく仕上がります。

注意すべきポイントがめちゃくちゃ分かりやすく、料理下手な私もこの動画と出会ってから、ペペロンチーノで泣くことがなくなりました。

このジェノベーゼもバジルと松の実を使用していて、かなり本格的。インスタ映えもバッチリで、友人や恋人に振る舞えば初心者でもドヤれます。

さて、ここまで料理系YouTuberを紹介しました。次の記事では脇道?すぎて紹介できなかった料理系YouTuberを紹介いたします。

この記事を書いた人

ZOOREL編集部/コスモス武田
缶チューハイとモツ煮込みが大好き。映画とマンガと音楽が至福のツマミ。

ZOOREL編集部/コスモス武田の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事