SPECIAL

限られた予算や納期にも寄り添うための新サービス「ヒトテマ」誕生の背景をご紹介!

限られた予算や納期にも寄り添うための新サービス「ヒトテマ」誕生の背景をご紹介!

こんにちは、エレファントストーンの渡辺です。

エレファントストーンは12月に新サービス「ヒトテマ」をリリースしました!ヒトテマは、エレファントストーンがプロデュースするAIとアジアリソースのハイブリット動画制作サービスです。

ヒトテマの特徴についてはサービスサイトやプレスリリースでお伝えしてきましたが、本記事ではなぜヒトテマをリリースすることとなったのか、その背景をお伝えできたらと思います。

 

ヒトテマ誕生の背景

創業から10年、私たちはお客様のご要望は多種多様なもので、そのご要望に寄り添って映像を作ることを大切にしてきました。そのため、お客様の想いを最大限映像に落とし込めるようクリエイター自身がお客様と直接コミュニケーションを取り、フルオーダーメイドで企画・撮影・編集全ての工程を自社内で行ってきました。

そんなエレファントストーンがなぜAIやアジアリソースを使うことになったのか。そこには私たちの変わらない想いがあります。

お客様の想いに寄り添いたい

SNS広告用の動画制作のご依頼が増える中で、よく耳にしたのが「自動生成サービスで満足いく映像が作れなかった…」「エレファントストーンに依頼したいけど、予算があまりない」という言葉。これまでのフルオーダーメイドの映像制作の場合、制作に時間を要する分、費用もお手軽ではありませんでした。

また、ありがたいことに新規のお客様から「ぜひエレファントストーンに依頼したい」というご相談や、既存のお客様から「また映像制作を考えているので、ぜひエレファントストーンで」というご相談をいただくことが多くあります。そういったお客様から比較的安価でスピーディーに映像を作りたいとご依頼をいただいた際に、フルオーダーメイドで制作するには予算や納期が見合わないという壁がありました。

『予算と納期を理由に「エレファントストーンにお願いしたい」というお客様からのご依頼をお断りするのが本当に自分たちのありたい姿なのだろうか?』

そう考えた結果、限られた予算と納期をお持ちのお客様の想いにも、これまで以上に寄り添いたいと思うようになりました。

お客様からの想いと社内の葛藤

お客様のパートナーになることを大切にしてきた私たちは、お客様からのご相談には全力を尽くしてきました。時には予算が厳しかったり、納期が短かったりといった案件も。「お客様に丁寧に向き合うことをこれからも大切にしていきたい。」という想いを持っていても、全てのご相談に同じ制作体制、制作フローで応じていくとどうしてもリソースが逼迫してしまうことがあります。リソースが限られている中で、全てを同じ体制で引き受けることが本当にお客様に寄り添っていると言えるのか…という気持ちが湧いてくるようになりました。

手軽にエレファントストーンで映像を作りたいというお客様からの声と、そんなお客様に対してエレファントストーンだからできることを考えた結果、この「ヒトテマ」を始めるきっかけとなりました。手軽に動画を制作できるAIとクオリティを担保するアジアリソースの力を合わせることで、あらゆるご要望に対応し、より一層お客様のパートナーとなることを目指していくことに決めました。

 

葛藤の上で生まれた「ヒトテマ」とは

これまでのAI自動生成ツールは、テンプレートのため編集に制限があったり、AIが制作するため満足いく表現にならなかったりと誰でも手軽に作れる分、納得のいく映像にするのは難しいものでした。だからこそ私たちは、最後にしっかりとプロのクリエイターの手で「ひと手間」を加えます。

動画で使用する素材をアップロードし、構成・尺を入力いただくだけで作成される「動画カルテ」の内容をもとにAIが動画を制作。そこにタイやカンボジアなどエレファントストーンが監修するアジアの制作スタッフがひと手間かけて編集するため、従来のAI自動生成ツールと比べ一つ上のクオリティを目指す動画制作を実現させました。

 

お客様に寄り添う「ヒトテマ」の特徴とは?

AIを用いたサービスがいくつもある中で、ヒトテマは他社のサービスとどのように違うのでしょうか?

クオリティも妥協しないため、人の手で編集を加える

「安価に作りたいけど、クオリティも妥協したくない」というお客様の想いに応えるべく、AIで自動生成後に人の手で一手間を加えます。エレファントストーンが監修するタイやカンボジアなどのアジアリソースが編集を加えるため、ワンランク上のクオリティの映像を制作することができます。AIの自動生成だけでは難しい、商材や動画を使用する場所に合わせた編集が可能です。

お客様オリジナルの映像を作るため、テンプレートは無し

テンプレートで制作したお客様から「他社と同じような映像になってしまった。」という悩みを伺いました。お客様はそれぞれ違った想いを持っていると考えているため、ヒトテマは従来のサービスと異なり、テンプレートは用意しておりません。お客様にいただく尺や構成を元に動画を制作し、お客様一人一人違うオリジナルの動画を手軽に作ることができます。

手軽に映像を作っていただくため、1本から制作可能

ヒトテマに契約期間はございません。契約期間がある場合、期間内に費用分の動画を作らなければいけなくなってしまいます。しかし、お客様全員が短期間に複数の動画を作りたいかというと、必ずしもそうではないでしょう。そんなお客様にも手軽に映像を作っていただけるように、ヒトテマは1本から制作いただけます。

「考え方」は変わっても「想い」は変わらない

これまでフルオーダーメイドで全工程を社内で対応することを大切にしてきたエレファントストーンだからこそ、AIやアジアのリソースと協力することに「エレファントストーンは変わったな」と感じる方もいらっしゃると思います。

「何がお客様に寄り添うことなのか」という考え方に変化はありましたが、「お客様のパートナーとして映像を作っていきたい」という想いに変わりはありません。

ヒトテマは大切にしてきた想いは変わらず、お客様の安く早くオリジナル性も担保したいというニーズにお応えし、期待する成果を共に目指すパートナーになるために誕生したサービスです。フルオーダーメイドでは制作するのが難しいご相談でも、ヒトテマがあることで制作できるようになることも。あらゆるお客様の想いを象ること。それが私たちがヒトテマをやる理由です。

 

ヒトテマは「手軽に納得のいくクオリティの映像を作りたい」という想いにお応えします。

こちらの動画は「松のや×マイカリー食堂複合型店舗」新大阪店のオープンにあたり、「店内に楽しい雰囲気をもたらすために、映像を活用していきたい。」というご相談をいただき制作しました。

お客様により美味しさが伝わるよう湯気のエフェクトを追加したり、商品名が書かれたリボンに動きを加えて華やかさを出したりと、工夫を凝らしています。

 

まとめ

弊社の新サービス「ヒトテマ」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

どの企業もその時のフェーズによって考え方に変化があると思います。変化に合わせてこれから新しい事業やサービスの立ち上げを検討されている方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

渡辺知里
エレファントストーン 経営戦略室企画課

渡辺知里の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事