SPECIAL

大人も楽しめる!Disney+のスターオリジナルドラマ3選

大人も楽しめる!Disney+のスターオリジナルドラマ3選

画像参照:https://disneyplus.disney.co.jp/about

こんにちは!エレファントストーンの福原です。

私は感染症の流行中、自宅で過ごすことが多くなったことをきっかけに今もほぼ毎日「Disney+(ディズニープラス)」を利用しているほど、映画やドラマが好きです。そこで、今回おすすめしたいのが、Disney+が展開する6つのブランドで最も新しく、急速に進化している「スター」の作品です。

Disney+の「スター」って、どんなブランド?

「スター」とは、2021年10月27日にDisney+に新たに追加された、ゼネラル・エンターテイメント・コンテンツが楽しめる新ブランド。Disney+では以下の通り説明されています。

ディズニー・テレビジョン・スタジオ(ABC Signatureと20thテレビジョン)、FXプロダクション、20世紀スタジオなどのディズニーが誇るトップスタジオが制作したドラマや映画を配信。

引用:https://disneyplus.disney.co.jp/about

つまり、新ブランド「スター」では、“海外や日本の映画・ドラマなど、これまでDisney+になかったディズニー以外の大人向けの作品が追加され、より幅広くコンテンツを楽しむことができるようになった”ということなのではないかと思っています。

例えば、スターが配信しているコンテンツは以下の通りです。

・海外作品
「アバター」「glee」
最新映画から懐かしい名作ドラマなど、膨大な数のコンテンツが充実。

・国内作品
「SPY FAMILY」「逃げるは恥だが役に立つ」
アニメやドラマを多数展開。国内のドラマはいち早く視聴可能。

・韓国作品
「スノードロップ」
「スター」オリジナル作品を続々と独占配信。

この「スター」によるコンテンツ拡充により、Disney+の月額料金が770円から990円にアップしましたが、個人的には観たい作品が尽きなくなり、とてもお得なのではないかと考えています。そんな「スター」ですが、オリジナル作品がとても面白いので、ここからは「スター」オリジナル作品に焦点を当てご紹介していきます。

観ないと損なオリジナル作品①「マーダーズ・イン・ビルディング」

あらすじ
『マーダーズ・イン・ビルディング』は実録犯罪番組マニアのチャールズ、オリバー、メイベルの3人が、自分たちの暮らす高級マンション アルコニアで起きた殺人事件の謎に迫っていくミステリー・コメディドラマ。メインキャラクターを務めるのは、ハリウッド・コメディ界のレジェンドであるスティーブ・マーティン(チャールズ)、マーティン・ショート(オリバー)、ディズニー・チャンネルのドラマで人気を博し、現在は歌手・女優として活躍しているセレーナ・ゴメス(メイベル)。

引用:https://disneyplus.disney.co.jp/news/2023/0808_only-murders-in-the-building

なんといっても1番の魅力は個性あふれるキャラクター。この作品のメインキャラクターは、高級マンションに住む高齢男性二人と若い女性一人。普通ではありえない組み合わせの三人がコミカルに事件を捜査していく様子はどの作品にもない魅力があり、癖になってしまいました。

キャストは、コメディ界のレジェンド二人と、ディズニーチャンネルのウェイバリー通りのウィザードたちで主演をしていたセレーナ・ゴメス。
チャールズとオリバーの生み出すシュールな空気感と、ウェイバリー通りのウィザードたちでセレーナ・ゴメスが演じていたアレックスを感じさせるような、メイベルのちゃっかり感。三人のバランスが絶妙です。

また、本作は“ポッドキャストで捜査の配信を行ってファンができる”という現代的な演出や、アルコニアという歴史あふれる高級マンションの舞台を活かしたストーリー、そして音楽にもこだわりが見られ、ドラマの世界観に引き込まれてしまいます。

観ないと損なオリジナル作品②「ハーディ・ボーイズ」

あらすじ
家族の悲劇によってフランクとジョーのハーディ兄弟は、夏に大都市から両親の故郷ブリッジポートに引っ越すことになる。トゥルーディおばさんと一緒に静かな夏を過ごすはずだったフランクとジョーが、父親のハーディ刑事が秘密の操作をしていると知る。父親が何か手がかりをつかんだと感じ、自分たちで操作を始めると、町の住民全員が容疑者になる。

引用:https://www.disneyplus.com/ja-jp/series/the-hardy-boys/7QlHdbkWlMmm

一つ目のおすすめ作品「マーダーズ・イン・ビルディング」の劇中に度々登場する書籍「ハーディ・ボーイズ」。セレーナ・ゴメス演じるメイベルが、事件の捜査に興味を持つきっかけになった本です。スターオリジナル作品の中には、ハーディー・ボーイズのドラマも配信されており、マーダーズ・イン・ビルディングを見た後に視聴したくなる作品です。

母親の死の真相に迫るミステリー要素に加え、SFな要素も少し含まれており好奇心がくすぐられます。展開が次々と変わっていくので、飽きさせず「早く次が観たい!」となってしまうような作品です。

観ないと損なオリジナル作品③「ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-」

あらすじ
現実世界〈横須賀〉に住む空想好きな女子高生ナギはある日、異世界〈ウーパナンタ〉からやって来たという落ちこぼれのドラゴン乗りタイムと出逢う。別々の地で、ふたりは周りと少し違う自分に生きづらさを感じている似た者同士だった。そして2つの世界に滅びゆく危機が迫るとき、遥かなるふたりの出逢いは、壮大な運命のはじまりだったことを知るーー。

引用:https://disneyplus.disney.co.jp/program/wonderhatch

2023年12月20日から配信がスタートした最新作。〈実写×アニメ〉の演出、予告動画の映像美が魅力的で、配信前から気になっていた作品です。実際に視聴してみたところ、アニメ・実写シーンともに期待していた通りの美しい映像でした。

一方で映像の美しさだけではなく、アニメの世界と融合した奇妙な世界観はこの作品独自のもので、とても新鮮さを感じました。この独自の世界観をつくり上げるためのキャラクターのビジュアルやウーパナンタ独自のことば・文化等、細部までこだわりを感じました。現時点ではまだ全話配信されてないのですが、今後どうなるのか続きが楽しみです!

まとめ

いかがでしたか?

「スター」には、既存の映画やドラマだけでなく、ここでしか見られないオリジナル作品が次々と追加されています。今回ご紹介した作品以外にも、俳優・渡辺謙さん出演で話題の映画『ザ・クリエイター/創造者』等の配信も開始。今後も進化するDisney+、見逃せません!


 

映像制作のエレファントストーンが運営する本メディアZOORELは、映像やクリエイティブにまつわるトレンドやノウハウを発信しています。最新情報は以下のメールマガジンにて更新中。お気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

福原瀬菜
エレファントストーンのディレクター。

福原瀬菜の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事