SPECIAL

真似できない異色の料理系YouTube5選

真似できない異色の料理系YouTube5選

前回、新型コロナウィルス(COVID-19)で自炊をよくするようになった方、いつものレシピに飽きた方に勉強になって映像的にも素晴らしい方々を紹介しました。

今回は逆にまねできないけれど「すごい」料理系YouTuberを紹介します。

猫が調理

こちらは猫が料理をする異色の料理チャンネルです。

ねこはいけません。反則級のかわいさ……。肉球の跡がついた点心をつくるアイデアも素敵です。

中国の動画なのですがおいしさ、かわいらしさに国境はありません。みなさんもぜひ癒されて下さいね!

幻の魚×さばく×ビール

登録者数325万人の料理系YouTuberがきまぐれクックkimagureです。この動画は前回みたように料理をまねできず映像的にも工夫がないのですが、とにかく「すごい」「話がわかりやすい」そして最後に「食べたくなる」、まるでテレビで芸能人がおいしそうに絶品グルメを食べているのに似た気分にさせてくれます。

調理師免許を持っているわけではないそうなのですが、聞いた事もないような魚だったり幻の魚をいとも簡単にさばいていき最後には銀のやつ(ビール)と共に乾杯。

個人的にひかれたのがこのアオリイカの動画。動くイカを使った新鮮な刺身…本当に新鮮なイカって透明なんですね。

JK×料理

女子高生が料理系YouTuberになったら…どこかのビジネス書みたいなタイトルですが、登録者数58万人を誇るのがはるあんさんです。

小学校5、6年くらいからキッチンに立っているというはるあんさん、中学生ですでにうどんや生パスタをうっていたといいます。

主婦とはまた違った一人暮らしにも役に立つ生活に即した作り置き系料理や安いもやしを使った料理などが特徴。

はるあんさんの笑顔溢れる楽しそうなキャラクターも良いですね。将来の旦那さんがうらやましいです。2019年3月でJKを卒業、現在は大学生を堪能されているそうです。

USA

世界が変われば料理動画も変わる…というわけでアメリカではバーベキューの動画がたくさんあります。

アメリカでは何キロもの肉を買ってきて屋外にある大型のオーブンを使って料理することが多いのですが、まぁ豪快、そして肉のすごさたるや。

Food Insiderチャンネルがあげたテキサスバーベキューの動画は1000万をこえる再生回数を誇り世界でのBBQ人気がよくわかります。

一生に一度は真似してみたい、食べてみたいですね。

親子で料理

子供と一緒に…なんて料理動画は多いのですが、子供たちだけで料理を作ってしまった?のがかんあきチャンネルの動画です。

日本語なのに再生回数はまさかの1500万超え!

さてここでネタ晴らし。あさひちゃんがあさひおかあさんに扮して子供3人で料理を作る・・・・というおままごと遊びなのですが子供たちの笑顔は最強ですね。

さて、落ちがついたところでこのへんで。今回は真似できないがすごい料理系YouTubeの動画を紹介いたしました。

この記事を書いた人

ZOOREL編集部/黄鳥木竜
慶應義塾大学経済学部、東京大学大学院情報学環教育部で学ぶ。複数のサイトを運営しZOORELでも編集及び寄稿。引きこもりに対して「開けこもり」を自称。毎日、知的好奇心をくすぐる何かを求めて街を徘徊もコロナで自粛中。

ZOOREL編集部/黄鳥木竜の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事