SPECIAL

へ〜。出会いと再会とインタラクティブ動画!

へ〜。出会いと再会とインタラクティブ動画!

みなさんこんにちは、エレファントストーンの板垣です。

今回何を書こうかと思っていたら「へ〜。」と漫画みたいな「へ〜。」が出たので、今回は私とインタラクティブ動画との出会いについて書かせていただこうと思います。宜しくお願い致します。

〜プロローグ〜 インタラクティブ動画って?

以前ZOORELの「2021年版:映像のトレンド。世界はこう変わる。」という記事に出てました。

ディズニー映画『ジャングルブック』は画期的なインタラクティブ映像を公式サイトで提供しました。インタラクティブな映像とはすなわちユーザーがアクションを起こして「触れる」動画のことです。

ジャングルブックで言えば、左は実際の映画の映像、右は実際の撮影シーン。CG合成前なのでかなりシュールなのですが、その比較ができるようになっています。

テレビゲームほどはいかないけれど、中にはアクション制があったりして発展の可能性は無限大! 『iDEAS to VIDEOS』は「ダウンロード可能なコンテンツを提供したり、クーポンコードをポップアップしたり、試したい製品のリストを閲覧したりできます。また、イエス/ノーの質問をしてアンケートデータを生成することもできます」とその可能性をさらに追及しています。

と、いうことらしいです。

〜出会い〜 「へ〜。」

なんとなくインタラクティブ動画なるものは理解できたのですが、私の過ごしている日常ではなかなか出会うこともなく、その言葉を忘れかけた頃……その瞬間はやってきました……その日「ママ!長靴をはいた猫ってどんなお話なの?」と長男が聞いてきました。

なんとなくビジュアルは思い浮かぶものの物語の内容はあまり覚えてなかったので、困った時のNetflix頼み。とりあえず検索してみるか、と「な が ぐ つ・・」と入力。私の想像していたTHE世界名作劇場的な画ではなくややポップな長ぐつをはいたネコが出てきました。

まぁ、とりあえず話がわかればいいか、と2つあった長ぐつをはいたネコの内「長ぐつをはいたネコ おとぎ話から脱出せよ!」を選択して、そのまま私は夕飯の準備に取りかかりました。

すると大笑いする子供の声が聞こえてきたので何事かと思って見に行くと。「そっちじゃない!こっちだよ!」「ねぇねぇ次は俺が決めていい?」と物語の要所要所で次のストーリーを選択して2人で話を決めながら物語を進めていました。

「何これ!?物語を自分で進めていけるの?へ〜。」「へ〜。すごいね〜!」「へ〜!」そう、出会ったのです、私。私の日常でもインタラクティブ動画に。

〜再会〜 まさかまた会えるとは

私の世界のテレビアニメはすでにガッチガチに結末まで決まっているものだったので、もう霹靂。晴天の霹靂。

物語の中で自分で何かを選択したのなんてドラクエⅤで花嫁をビアンカにするかフローラにするかしかしたことなかったよ。母さんびっくりだよ。(ちなみに母さんは5回やって5回ともビアンカと結婚しました。)

さて、そんなインタラクティブ作品、Netflixには何種類かあり、おすすめで出てきたのか子供達がまたまた大笑いして「がけを登るだよ!」「違う!狼と戦う!だよ!」だの「火薬を使って扉をふっとばすだよ!」だの物騒なことを叫んでいるので何を見てるのと思って覗くと……吹き替えの冒険家がしきりに「どうする?どっちにする?君が決めて!」と選択を迫ってくるインタラクティブ作品。「You vs. Wild -究極のサバイバル術-」

あれ?どっかで見たことある…誰だっけ…?はっ!!

この人じゃん!以前ZOORELで書いた機内安全ビデオの全編野外ロケの人じゃん!!まさかまた会えるとは。

〜エピローグ〜 もうやってた

そんなこんなで、今回インタラクティブ動画について書こうと思って検索してたら、もうやってた。

▶︎▶︎見るだけで終わらない“インタラクティブ動画”が変える動画の視聴スタイル

読みやすいし、わかりやすいし、それにもうインタラクティブ動画作ってました! インタラクティブ動画に興味を持った方! ぜひこちらの記事も読んでみてください。では、さよならさよならさよなら。

この記事を書いた人

板垣智子
エレファントストーン経営戦略室財務課に所属。

板垣智子の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事