SPECIAL

本当に面白い映画を見つける方法

本当に面白い映画を見つける方法

こんにちは! エレファントストーンのディレクター 磯部です。

私の趣味の一つとして、「映画館で映画を観ること」があります。HuluやNetflixなどサブスクで面白い作品がたくさん見れるようになって大変ありがたい昨今なんですが、やっぱり映画館で観る劇場体験には変えられないものがあります。

でも映画って高いですよね……。最近どんどん値上がりして、一作品観るのにほぼ2000円くらいしてしまいます。どうせ高いお金を払って見るなら、本当に面白い作品を観たい! というのは、皆さん同じ気持ちなのではないでしょうか!?

でも、面白いと思う映画って人によって個人差があって、自分がこれだと思う作品を探すのって、結構大変だと思うんです。そこで今回は私が普段やっている、「自分の本当に観たい映画」を見つけるための情報収集の方法について紹介します!

1:自分と映画の趣味が合うインフルエンサーをフォローする

私の場合は、Twitterで映画に関するツイートをよくする人をリスト化して、定期的にチェックするようにしています。その中でもすごく参考にしてもらっているアカウントを紹介します!

  • 1つめは「ぬまがさワタリ」さん

人気イラストレーターで動物オタクでもあり、普段は動物に関する本を執筆しています。年間でたくさんの映画を観ていらっしゃって、気に入った映画はイラスト付きで解説してくれるので、ツイートが賑やかでとても楽しいです。

中でも1年間のベスト10を年末にまとめて発表する毎年恒例のイラストは、コメントも秀逸で毎年楽しみにしています!

  • 2つめは「映画情報 オスカーノユクエ」さん

一体この情報量はどこからくるの!?というような、これから公開される映画の最新ニュースを発信してくれています。恐らく個人で運営しているっぽいので、その熱量に本当に脱帽です。アカデミーの時期は、ノミネートからリアルタイムで実況をしてくれるのも臨場感があって、すごく楽しいです。

2:レビューサイトの評価を見る

これはみなさん映画を観る前にやることが多いと思います。日本でいうと、Yahoo!映画とか、映画.comとか、Filmarksとかが有名ですよね。私の場合は、海外の「Rotten Tomatoes」というレビューサイトを結構参考にしています。

ユーザーの評価だけでなく、登録された専門家の評価も加味されるのが特徴で、自分的には一番客観的な評価がわかるサイトだと思っています。日本での公開が遅い洋画などは、RottenTomatoesの評価を見ればざっくりだいたいのクオリティが分かるという感じです。

3:ラジオを聴く

ラジオの映画評論のコーナーは、ネタバレにならない程度に詳しい解説をしてくれるので、重宝しています! ご存知の方も多いと思いますが、ライムスター宇多丸さんの「アフターシックスジャンクション」内の映画評論コーナー「ムービーウォッチメン」では、毎回的確なコメントがとても参考になります。

宇多丸さんは映画を評論するにあたって、必ず映画は2回以上観る、関係する資料や作品も全てチェックするという徹底ぶりで、より客観的なレビューになるように努めているそうです。映画を観た後に聞いても新しい発見があるので、素晴らしいコーナーだと思います!

私の紹介した方法はほんの一部ですが、みなさんの素敵な映画体験の一助になれば嬉しいです。以上、磯部でした!

この記事を書いた人

磯部彩夏
エレファントストーンのディレクター。

磯部彩夏の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事