HOW TO・TIPS

Envato Marketの曲でYouTubeの著作権侵害のエラーが表示された時の解決方法!

Envato Marketの曲でYouTubeの著作権侵害のエラーが表示された時の解決方法!

映像制作する方でEnvato Market(エンバト・マーケット)を使う人も多いと思うのですが、今回はその音楽を扱うAudioJungle(オーディオジャングル)で使用した曲をYouTubeにアップしたら警告表示が出た! のでその解決方法を書いておきます。

多くの方はわかると思うのですが、Envat0 Marketは海外の素材購入サイトですね。映像素材や音楽、写真、イラスト、3DモデルやWEBなど、多彩なデータがそろっています。そしてとても安い。

このサイトではテンプレートと呼ばれるAEなどのプロジェクトデータが充実しているのが特徴です。ただ、こちらの契約をみるとわかるのですが、1案件ごとに購入が必要なので、利用規約をしっかり読んで使用してください。

購入した曲で著作権エラーが出てびっくり!

自分も先日初めて、YouTubeにアップしたら、購入したはずなのに著作権侵害のエラーが出てびっくりしました。よくみてみると、Envato Marketは著作権フリーで、どの映像にも使用できますが、管理のためYouTubeに著作権登録されているものもあるということのようです。

Envato Marketは世界中のクリエイターが登録できるので、契約や管理形態はバラバラなのかもしれません。クリエイターには個人や団体など多くが登録されているので、その個人や団体によって異なるため、YouTubeなどへの登録も異なるようです。

ではさっそく、そのYouTubeで著作権エラーが出た音源の対処方法です。

まずは、著作権エラーの曲を慌てず調べる!

まず、慌てずにYouTubeで著作権エラーが出た曲が何かを探して特定してください。今回はEnvato Marketの場合ですので、他の音源は購入先に確認してください。Envato Marketの場合は、著作権エラーが出た曲をライセンスのダウンロード一覧から見つけて開いてください。

Envato Marketの著作権に関する情報を調べる!

その中に、コンテンツIDに関する情報がありますので開いてみてください。全て英語で分かりにくい場合は、Google Chromeなどで日本語に翻訳すると、だいぶ分かりやすくなります。

下にスクロールをしていくと、YouTubeの著作権侵害の表示が出た場合の対処方法がのっていますので、確認して進めてください。

Envatoの各曲のライセンス情報をダウンロードして、異議申し立てを行う!

見ていくとYouTubeの著作権に関するエラー情報から、異議申し立てを行います。

その際にEnvatoのライセンス情報が必要になるので、 nvatoのダウンロード一覧のぺーじからライセンス情報をラウンロードします。その情報を異議申し立てにコピーアンドペーストをして送ります。

しばらくしたら異議申し立てが解除されました。ライセンス情報があれば問題ないようです。

まとめ

購入先が英語サイトなので、YouTubeで著作権エラー表示がでると、正直少しびっくりすると思いますが、しっかりと内容を確認して、手順通りに申請すれば全く問題なかったので、安心して使えます。

購入したのにYouTubeで著作権に関するエラー表示が出た方は、怖がらずぜひ試してみてください!

この記事を書いた人

大西充
エレファントストーンのエディター / マネージャー

大西充の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事