SPECIAL

安田瑛己/Eiki Yasuda
【映像ディレクターズファイル#005】

安田瑛己/Eiki Yasuda 【映像ディレクターズファイル#005】

1987年生まれ。東京都清澄白河出身。早稲田大学第一文学部卒業。在学中より映画やMVなどの映像制作を始め、卒業後は監督・カメラマンとしてさまざまなジャンルの映像作品に参加。2012年より映像ディレクターとして「エレファントストーン」に入社。WEB CMやMV、不動産広告などの企画、演出から撮影まで幅広く行なっている。自身が監督した短編映画が「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2015(ショートショートフィルムフェスティバル)」をはじめ、数々の映画祭にノミネートされるなど映画制作も隙を見つけて活動中。人と街を美しく捉えた映像を好む。好きな映画は「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」

  • 映像の仕事をするようになったきっかけ
    小さい頃から映画が好きで、『ジュラシック・パーク』や『マトリックス』、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などいろいろな作品を観ていました。本格的に映画を作りたいと思うようになったきっかけは、高1の頃に観たタランティーノ監督の『キル・ビル』。それまで観たことがない作り方や内容で、「こういう映画を作りたいな」と思いました。早稲田大学の在学中は映画サークルに所属し、映画やPVを制作。その頃に縁があって、エレファントストーンで働くようになりました。

映像作品

ミュージカル「HANAZONO」MV – 舞台芸術集団 地下空港

この記事を書いた人

ZOOREL編集部
エレファントストーンで開催される月1会議でのプレゼンテーションや、社内研修をもとに記事を作成、更新します。

ZOOREL編集部の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事