SPECIAL

「渋谷区×TikTokクリエイター」
新時代のデジタルプロモーションが実現

「渋谷区×TikTokクリエイター」 新時代のデジタルプロモーションが実現

若者文化のイメージの強いTikTokですが、そのユースケースは月日とともに多様化しています。現在では、企業や自治体が幅広い層にリーチするためのプロモーションツールとして活用する事例も珍しくありません。

その一例として今回は、TikTokを通じて新しい文化や価値観を世界へ向けて発信している渋谷区の取り組みをご紹介します。

渋谷区×TikTok!新時代のデジタルプロモーションが進展

渋谷区では、デジタルコンテンツを活用したシティプロモーションの一環として、TikTok界の人気映像クリエイター「ぞのさんっ」「あああつし」さんとのコラボレーションで制作した PR動画を7月15日から順次公開しています。

ショートムービーのプラットフォームとしてグローバルな地位を築いているTikTokと、多様なライフスタイルやカルチャーの発信地として国際的な注目を集めている渋谷区。
異色のコラボ企画となった本プロジェクトでは、人気クリエイターとそのファンだけでなく、クリエイター同士、ファン同士の繋がりを深めるコミュニティ作りに尽力しています。

また、7月16日に渋谷MIYASHITA PARKで行われたTikTok Creative Festival TOKYOでは、巨大縦型スクリーンにパフォーマンスステージと新感覚のTikTokフェスイベントを展開。今後も福岡(8月)、大阪(9月)、札幌(10月)、名古屋(11月)と全国5都市で各地域を代表するTikTokクリエイターたちともに順次開催される予定です。

なぜコラボ? 国際的なスマートシティを目指す渋谷区

100年に一度の再開発をきっかけとして、渋谷区ではスマートシティ化に向けたプロジェクトが着々と進んでいます。その取り組みのユニークな点は、自治体や企業主導ではなく、あくまでもクリエイターや生活者ベースで行おうとしていること。

今回、TikTokとタッグを組んだデジタルプロモーションもその大きな流れの一つです。

モビリティーの分野をはじめとしたあらゆる街の施設・サービスのIoT化、太陽光発電など持続可能なエコシステムの構築、ARやVRを駆使した三次元広告の浸透ーー
まるで SF映画や近未来を描いた漫画の世界から飛び出してきたかのようなスマートシティの実現を目指す渋谷区の構想は、業種や国境を越えて大きな期待が寄せられています。

最先端のセンス光る TikTokクリエイターのショートムービー

それでは、コラボレーション作品は実際にどのような形で映像化されたのでしょうか。
以下では、二人の人気クリエイターの作品をそれぞれの特徴や見所に触れながらご紹介していきます。

【ぞのさんっ】

TikTokフォロワー数270万人(2022年7月時点)の映像クリエイター「ぞのさんっ」さんは、ショートムービー界のトップランナーの一人です。

一級建築士でもある異才が生み出すクリエーションの特徴は、スマホひとつで超ハイクオリティな映像世界を作り上げてしまうこと。360度カメラ、鮮やかなトランジション、多角的なアングルなど、その技術とアイデアとセンスが詰まった表現力、構成力は全クリエイター必見です。

① 『渋谷のおすすめスポット』

@zono.sann 渋谷のおすすめスポットは?😌撮影裏側は一つ前にあげてます😳※特別な許可を得て撮影しています#渋谷区 #SHIBUYA #miyashitapark #宮下公園 #pr @city_shibuya_official ♬ オリジナル楽曲 – ぞのさんっ

フリースタイル、ダンス、スケートボートの臨場感をスタイリッシュに表現。MIYASHITA PARK のストリート感も伝わってきて最高にカッコいいですよね。

場面展開のオシャレさ、意外性のあるアングル、撮影時の機動性も要注目のショートムービーです。

② 『撮影の裏側』

@zono.sann 完成した動画は次アップします♫渋谷でカッコいい人達撮影してみた😌※特別な許可を得て撮影しています#SHIBUYA #渋谷区 #miyashitapark #宮下公園 #pr @city_shibuya_official ♬ オリジナル楽曲 – ぞのさんっ

映像制作の裏側にフォーカスした動画も大好評。これだけ質の高いコンテンツをスマホで作り上げているなんてほんと衝撃的です。

撮影現場のリアルな風景をハイライトで見れるのでTikTokクリエイターのエッセンスを楽しく学べます。

【あああつし】

ショートムービーの世界で最先端を走り続ける「あああつし」さんは、自由な想像力で映像の新境地を開拓し続けているTikTok界の魔術師。

そのあっと驚くようなひらめきは、ミレニアム世代の若者を虜にし、フォロワー数は330万人を突破。写真や動画の撮り方など自身の撮影テクニックを発信しているSNSも大人気で、テレビ出演も多数されている実力派のクリエイターです。

① 渋谷をタイムラプス

@aaa_tsushi_ 渋谷をタイムラプスであるきまくったけど、周りの目は気にならない!?#shibuya #渋谷区 #センター街 #竹下通り #キャットストリート #pr #あああつし @city_shibuya_official ♬ オリジナル楽曲 – あああつし

本動画では、タイムラプスの手法で新しく生まれ変わった渋谷の街をスピーディーかつダイナミックに表現しています。

疾走感溢れる映像とBGMに使用されているダンスミュージックのリズムが絶妙に同期していますよね。叙情的な夕焼けの景色とのコントラストも美しく、15秒の動画内で渋谷の街の様々な顔を見ることができます。

② 渋谷スカイ

@aaa_tsushi_ 渋谷スカイ行って、流れ星投げてきた!#shibuya #渋谷区 #shibuyasky #渋谷スカイ #pr #あああつし @city_shibuya_official ♬ オリジナル楽曲 – あああつし

こちらの動画では、現実に魔法をかけて誰も見たことのない景色をショート動画で作りだしています。

渋谷スカイの屋上に描き出された風景は、まるで名画の一コマのように幻想的。流れ星を空に投げるだなんて、ちょっとその発想、ロマンチックすぎませんか。

③ MIYASHITA PARK

@aaa_tsushi_ 渋谷の宮下パークで大歓迎受けた笑#shibuya #渋谷区 #miyashitapark #宮下公園 #pr #あああつし @city_shibuya_official ♬ オリジナル楽曲 – あああつし

あああつしさんの自由なイマジネーションが最先端の映像テクニックで見事に具現化されたショートムービーです。現実と虚構が境目なくひとつに溶け合った映像スタイルは、メタバースとの親和性も高く今後のトレンドになる可能性大。

スマホの操作ひとつで宮下パークが幻想的なテーマパークに変身する映像の魔法に心を奪われた方は、ぜひ「あああつし」さんのTikTokに直接アクセスしてみて下さい!

まとめ

渋谷区というと若者の街、オシャレ、最先端などといった単語の印象がある方が多いかもしれません。その言葉通り、Z世代と呼ばれる若者たちに人気のTikTokで活躍する映像クリエイターを使ってのプロモーションは新しい文化を感じさせるものでもあります。

グラフィティで街を落書きするような感覚でショートムービーや短い映像を通して渋谷を何色かに染めていく、そんな印象を持ちました。

渋谷区と映像の新しい取り組みを今後も紹介していきます。お楽しみに!

この記事を書いた人

ZOOREL編集部/コスモス武田
慶應義塾大学卒。大学時代から文学や映画に傾倒。缶チューハイとモツ煮込みが大好き。映画とマンガと音楽が至福のツマミ。

ZOOREL編集部/コスモス武田の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事